Tag Archives: プルーン


3ヶ月からの赤ちゃんの便秘対策にプルーン

新生児から生後数ヶ月頃になると、個人差はありますが体調の変化やストレスなどによって便秘になってしまう赤ちゃんが出てきます。

お母さんは毎日赤ちゃんのおしめを替えているので、体調の変化には敏感に感じ取ることができることでしょう。
新生児はまだ排泄機能や消化機能が安定していないので、ちょっとした環境の変化によってストレスを感じてしまいます。
また、母乳で育てていたところから粉ミルクを併用しだすとすぐに便や便通に変化が見られるようになります。

生後数ヶ月ではまだ話すことができないので、お母さんは注意深く観察をして変化に気づいてあげることが大切です。
生後数ヶ月までの便秘では、マッサージをしたりしてお通じを良くしてあげてください。
生後3ヶ月になると、フルーツの果汁やベビーフードが食べられるようになるので、今までよりも多くの便秘対策を講じることが出来るようになります。

大人でもお通じが芳しくない時に絶大な効果を発揮するように、赤ちゃんの便秘にも効果があるのはプルーンです。
プルーンは食物繊維が豊富なので、お通じを良くする効果があります。
市販の液体プルーンを湯冷ましで薄めたものを赤ちゃんに飲ませてあげると通じが良くなります。