Tag Archives: オリゴ糖


赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖が効果的です

赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖が効果的です。

オリゴ糖は、大腸でビフィズス菌のエサになります。
ビフィズス菌が活発になることで大腸の働きを高めてくれるのです。

天然成分ですから月齢の小さな赤ちゃんに与えるのにも安心です。
薬ではないのでママには安心です。

赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖を与え、腸内環境を整えてあげましょう。

毎日定期的に与えれば便秘予防にも効果的です。

月齢の小さな赤ちゃんにオリゴ糖を与えるには、白湯や麦茶、ミルクなどに少量混ぜ、薄めてあげると良いでしょう。
離乳食が始まった子なら、おかゆやヨーグルト、スープに混ぜてあげると良いでしょう。
また、味が変わると嫌がって口にしない子には、シロップタイプのものを少量お口の中に塗ってあげるのがオススメです。

また、なかなか便秘解消には至らない赤ちゃんには、お腹のマッサージを併用してあげましょう。
マッサージは、お腹が少しへこむくらいに押しながらしてあげると効果的です。
「の」の字を描くようにマッサージしてあげるのがコツです。
また、手足を動かしてあげて運動させてあげるのも効果的です。

腸を刺激し、排便しやすくします。機嫌良くミルクや離乳食も変わらず取れているようなら、あまり神経質になる必要はありません。

赤ちゃんの便秘対策でオススメ:オリゴ糖

赤ちゃんがもし便秘場合、お腹をマッサージしてあげたり、綿棒でお尻マッサージをしたりと、色々な対策はありますが、なるべく赤ちゃんへの負担が軽いものが良いですよね。
そんなときは、オリゴ糖を使った方法がオススメです。

方法は簡単で、お白湯にオリゴ糖をほんの少し溶かしてあげて、砂糖水を作ります。
あとは授乳時間をなるべく避け、お風呂上りなどに赤ちゃんに飲ませてあげるだけです。

なぜ便秘に効果があるのかというと、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境をよくするからです。
また、糖分はウンチをやわらかくしてくれるので、溜まった固いウンチも、するっと排出してくれます。

オリゴ糖入りのお白湯をあげるメリットはそれだけではありません。
離乳食を始めていない、月齢の低い赤ちゃんは、消化機能が未発達で母乳やミルク以外のものは受け付けません。
ある程度月齢が高い子なら、みかんやりんごなどの果汁を与えても効果がありますが、月齢の低い子はお腹に優しいオリゴ糖が一番です。
赤ちゃんも甘くて美味しいので、嫌がらずに飲んでくれるから、お母さんも助かります。

便秘が続けば、お腹が張って痛がったり、機嫌が悪くなったりします。
そうなる前に、一度試してみてはいかがでしょうか。