2ヶ月の赤ちゃんの便秘症状と解消法

2ヶ月頃の赤ちゃんは、一日に数回うんちをする子もいれば、数日に一回しかうんちをしない子もいます。

この頃の赤ちゃんには個人差も出てきて、さらに、うんちをためておく機能ができ始めます。
一日に何度もうんちをしていた赤ちゃんが、何日もうんちをしないで便秘でいると心配になりますが、ご機嫌でミルクもしっかり飲めているようなら、あまり心配しなくても大丈夫です。

2ヶ月頃の赤ちゃんの便秘の原因は、母乳やミルクの不足が原因のことが多いようです。
機嫌が悪かったり、体重がなかなか増えないといった症状があるようなら母乳やミルク不足が考えられますから、授乳回数やミルクの量を増やすなどしてみましょう。

便秘を解消するには、お腹を「の」の字にマッサージをしてあげたり、手足を持って運動させてあげるのも効果的です。
マッサージは、お腹が少しへこむくらいに押しながらしてあげると効果的です。

その他にも綿棒浣腸もとても効果的です。
綿棒の頭の部分を肛門に入れ、クルクル回し刺激します。
効果のある子ななら、これですぐにウンチが出ます。
いきなりうんちをしてしまうこともありますから、汚さないように下に新聞紙を広げてから行うようにしましょう。

, 2013年10月29日. Category: 赤ちゃんの成長度と便秘. Tagged: , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!