便秘を原因とする赤ちゃんのじんましん

赤ちゃんには様々な健康のお悩みが起きてしまうものです。その中でもお肌のお悩みと言うのは比較的多く、赤ちゃんを持つ親御さんの悩みの種にもなっています。

お通じと言う面でも赤ちゃんは便秘になることが多く、大抵は2、3日お通じがなくても元気であれば問題はないのですが、場合によってはじんましんなどの症状が出てしまうこともあります。

元々お腹の環境とお肌というものは密接な関係があり、腸内環境が悪くなってしまうとお肌のトラブルを起こすことは大人でもよくあることです。
赤ちゃんにじんましんが出てしまった時には、あせらずにお通じがちゃんと定期的に来ているかチェックしてみましょう。

もしも便秘気味なようであれば、お尻の穴をマッサージしてあげるなどしてお通じを促してあげてみましょう。
お通じが戻ったならば様子を見て、それでじんましんが引くようならばそれで問題はありません。
もしもまだ症状が引かないようなのであれば、その時はお医者さんに診てもらう必要があります。

赤ちゃんのお肌はデリケートですが、お通じのチェックをしておくことで管理することもできます。じんましんなどの症状がみられたならば、まずはお通じをよくする努力をしてみましょう。

, 2013年11月10日. Category: 赤ちゃんの便秘の症状. Tagged: , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!