赤ちゃんの便秘解消を促す足つぼマッサージ

ミルクを飲んだり離乳食を食べるようになると腸内環境が整っていなかったり、腹筋などの筋力がまだ発達していなかったりなどの理由で赤ちゃんはどうしても便秘になりやすくなってしまいます。

通常、成長するに従って便秘はだんだんと解消されていくこと多いですが、それでも心配という方のためにはお腹や足などのマッサージなどが効果的です。
特に、足つぼマッサージは便秘解消を促してくれます。

しかし、足つぼと言っても赤ちゃんに行うマッサージです。そのため、あまり力をいれずにタッチする感覚で軽く押すことが大切です。

まずは赤ちゃんの足裏のかかとから指の付け根くらいまでを両手の親指のはらを使ってゆっくりと押して行きます。そして、赤ちゃんの成長に従って足裏に土踏まずなどが分かるようになったら、土踏まずを中心に足裏全体を押していきます。

足つぼマッサージを片足づつ交互に繰り返し行っていくことで便意解消を促します。
しかし、赤ちゃんに足つぼをしようと思っても、機嫌が悪かったり、くすぐったくて笑ってしまったり暴れてしまったりなどでなかなか思い通りにできないこともあります。
そんな時には、声をかけたり、歌を歌ったり、抱っこしたりなどの工夫が必要です。

, 2013年10月24日. Category: 赤ちゃんの便秘の対策. Tagged: , , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!