赤ちゃんが便秘したときには綿棒を使おう

赤ちゃんは大体毎日三回くらいは排便をします。
しかしたまに便秘になってしまい、排便しないこともあります。あまりにもそのままにしていますと健康上よくありません。
だからといって大人と同じ浣腸をするのも良くありません。これは赤ちゃんにとっては刺激が強いからです。
ですのでかわりに綿棒を使います。

綿棒のワタのついている部分にオリーブオイルやベビーオイルをつけるのです。
そして赤ちゃんの肛門の中に入れていきます。
大体三センチくらいは入れます。
結構強く入れるようにしてください。そうすることによって刺激になるのです。
入れた後には綿棒をくるくると回すようにしてください。
そうすればだんだんと赤ちゃんが排便をしたくなります。
なかなか反応しない子もいるのですが、根気よく続けるようにしてください。

赤ちゃんには綿棒くらいの刺激でもかなりの刺激になります。あまり奥に突っ込みすぎるとよくありませんが三センチくらいでしたら大丈夫です。
それからベビーオイルなどは綿のついていない部分にもつけるとスムーズにいきます。
オイルは食用のオイルなどでも代用できないこともありませんが、体への影響のことを考えるとベビーオイルのほうが安心です。

, 2013年11月2日. Category: 赤ちゃんの便秘の対策. Tagged: , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!