赤ちゃんの便秘と母乳の関係

赤ちゃんが誕生することは両親にとってとても嬉しいこととなりますが、健やかに成長させてあげるためにも日頃から健康管理はしっかり行っておきたいものです。

赤ちゃんの気になる体の症状のひとつとして便秘があげられます。

新生児が便秘になってしまう原因は、まずはお腹に入る栄養が原因になっていることがあげられます。

生まれたばかりの赤ちゃんは母乳で育てることが多いですが、母乳は消化がよく、便の回数も多くなる傾向にあります。

母乳がしっかり足りている場合は良いですが、やはり個人差はあり、あまりお乳が出ないという場合もあるものです。
こうした場合は粉ミルクで足す場合もありますし、粉ミルクをほとんど利用している場合もあります。

そして母乳に比べてミルクのほうが便秘しやすい傾向にありますので、それが原因している可能性もあります。

改善方法としてはお腹の働きを良くするためのマッサージを行ってあげるのも良いですし、軽い運動をさせてあげるのも良いでしょう。

そして寝ているときに部屋が明るすぎたり、音がうるさかったりすることも赤ちゃんにはストレスになり、それが便秘を悪化させていることもありますので、環境なども見直してあげると良いでしょう。

, 2013年11月3日. Category: 赤ちゃんの便秘の原因. Tagged: , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!