赤ちゃんが便秘になるメカニズムと腸の関係性

一言で表すと、赤ちゃんが便秘になるのは体質や食事バランスの乱れが原因です。
その中でも様々なケースがあります。

食事の量が毎回バラバラだったり少なすぎたり、ミルクや水分が少ない場合はうまく便を排出できなくなってしまう場合があります。おなかの中でモノを運動がうまく機能せず、便を運ぶことができないので肛門から排出できなくなってしまうのです。症状がではじめると水分が届きにくくなってしまい、さらに便が出にくくなってしまいます。これが主な便秘の原因です。

精神的負荷によるストレスが原因で腸の働きが阻害されてしまっていることも考えられます。便を排出しようとする腸の運動が妨げられてしまうのです。赤ちゃんの意思がうまく周りの大人に伝わってない時などにこのような症状が起きやすいです。

生まれつきの腸の長さも便秘の原因となっている可能性があります。長すぎると便が肛門にたどり着くまでに水分が失われてしまい排出されにくいのです。厳密には体格や性格なども影響してきます。
赤ちゃんの体はデリケートです。体つきもまだしっかりしておらず筋肉量も少ないため体内をコントロールする力も未熟です。便秘のメカニズムなど参考にして早く原因に気付いてあげることが重要です。

, 2013年11月15日. Category: 赤ちゃんの便秘の原因. Tagged: , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!