赤ちゃんの便秘による受診時のアドバイス

赤ちゃんの便秘というのはよくあることです。
二日に一回は便が出ていないと、便秘だと考えられます。
ふつう、赤ちゃんの便は水分が多く、腹筋のついていない赤ちゃんでも少しの刺激で便がでるようになっています。
一日のうちに数回出ることも当たり前ですが、なかなか出ない場合に、どうするかというと、通常は、オイルをつけた綿棒を肛門に差し入れ、やさしくマッサージして刺激し、便を出してあげるとよいのですが、それでも出ない場合は病院を受診しなければなりません。

受診時のアドバイスとしては、できれば浣腸して出した便を受診時に持参するのがよいでしょう。
便の状態は、色、形状、におい、水分量など直接医師に確認してもらわなければならないこともあります。
便は、オムツに出たままで持参しましょう。

次に、いつからそのような状態になったのかを伝えられると良いでしょう。
赤ちゃんは話せないので、お母さんからの情報が手掛かりになることが多いです。
もしも離乳食が始まっているのでしたら、毎日の食事の内容、量や回数などもわかりやすく伝えられる様にしておきましょう。
母乳や、ミルクのみの場合は、一日授乳は何回なのか、どれくらいの量を飲んでいるのかを伝えましょう。

, 2013年11月4日. Category: お医者さんに診てもらう時は. Tagged: , , .
ネットのドクター

About ネットのドクター

こんにちは! 赤ちゃんの便秘、悩んでしまいますよね。 これまで「赤ちゃんは便秘にならない!」という考えが主流だったため、赤ちゃんの便秘に関する情報というのはとても少ないのが現状です。 そこで、ここでは赤ちゃんの便秘について、原因、症状から対策まで、幅広く解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください!